格安SIMを利用する際に注意するポイント

格安SIMを利用する際に注意するポイントとして、利用条件が挙げられます。
基本的にはクレジットカード払いのみになっているのでカードの審査に落ちてしまうと契約できず、デビットカードでも代用できません。

格安SIMについて興味がある方にオススメのサイトです。

口座から即時引き落としになるデビットカードは審査なしで発行でき、クレジットカードと同じように使えると言われていますが、格安SIMの利用料金の請求タイミングは1か月ごとにまとめてなので口座の残高不足で引き落とせなくなるケースがあるのが使用を認めていない原因です。

格安SIMはデータ通信の速度が低下する時間帯もあるので快適なネットを求めている場合には不向きです。

自社では通信設備を用意しておらず、大手から借りているので接続数が多いと遅くなり、少なくなれば速くなります。

なお、wifiで通信するのであればこの回線を使わないので影響しません。

大手からの乗り換えではキャリアメールが使えなくなります。



WEBメールで代用できますが、フリーメールを使っていると迷惑メールとされてブロックされる場合があるため、乗り換え前にやり取りしている相手に通知してブロックも解除してもらいましょう。



利用条件次第では三大キャリアでも格安SIMと同程度の金額になるプランの選択もあるので本当に安くなるのか比較も必要です。

格安SIMを安く使う条件に通話や通信が少なければ、という前提がありますが、三大キャリアもその条件で各種の割引を有効に使えれば料金が3000円を下回ることもあります。