ポップアップ式蛇口の水漏れ修理を自分で行う時の部品

水回り設備は一般家庭にはキッチン、浴室・洗面所・庭先など4箇所以上に備わっているものです。水は我々が生きていく中で必要な資源であり、各用途に見合った水回り設備となって効率良く利用できます。どの設備も1日数回以上は必ず使い、さらにすべて家族共用となっていることから不具合が起こりやすいのも特徴です。どのご家庭でも数年間に1度は、蛇口から水が漏れ出ているというトラブルを経験されていることでしょう。

蛇口の水漏れは特に起こりやすい不具合であり、発生した際は迅速に修理をするのが望ましいです。蛇口と一言にいっても多種多様な製品があります。洗面台に至ってはポップアップ式蛇口というものが備わっており、ハンドルバルブを回転させるのではなく、蛇口本体を上下に駆動させることで水を出す・止めることが可能です。この水栓器具は力hが弱い方でも簡単に利用できるため、昨今では高齢者施設でも取り入れられています。

ポップアップ式の水漏れ修理を自分でおこなう場合、「ボールタップパッキン」という専用の止水パッキンを用意する必要があります。このパッキンはポップアップ式専用となっており、ホームセンターやECサイトで1個500円前後で購入できます。このパッキンは一般的な円盤状ではなく、円形状をしているのが特徴です。ポップアップ式の駆動部分に備わっているため、上下可動に支障をきたさないように円形になっています。

自分で水漏れ修理をすれば部品代しか必要ないので、低コストで対応できます。蛇口の漏れの修理のことならこちら

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *